ホームTOPICS

トピックス

トピックス一覧

「ISO17025認定」を取得しました!

2019/07/18

2019年5月21日、日本のケータリング会社で初めて世界的権威のあるPJLA社(本社:米国)から『ISO/IEC17025:2017認定』を取得しました。
このISO17025の認定により、当社の検査室は食品衛生検査に関する品質とマネジメントの両面で国際的に信頼できる検査施設として証明されました。
今後、当社はもちろんのこと外部のレストラン、ホテル、食品製造会社様が、自社が扱う食品の安全性を証明し、その品質向上を広くアピールできるよう取り組みを進めて参ります。

上海航空のハンドリング開始

2019/04/11

2019年4月9日よりセントレア~広州線に新規就航しました上海航空の機内食ハンドリングを開始しました。
同航空は中国東方航空のグループ会社であり、当地には初の乗り入れとなります。
広東省の省都である広州市は、中国第3の都市であり、古くから海上交易の要衝として栄えてきました。
弊社の機内食が、同航空の直行便に搭乗されるお客様の楽しい旅の思い出の一つになるよう、安全で良質な機内食の提供に取組んで参ります。

ガルーダ・インドネシア航空のハンドリング開始

2019/04/01

2019年3月24日よりセントレア~ジャカルタ線に新規就航しましたガルーダ・インドネシア航空の機内食ハンドリングを開始しました。
同航空のセントレアからの直行便は、2012年3月まで運航していたデンパサール線以来、7年ぶりとなります。
当地とインドネシアを結ぶ便に多くのお客様が搭乗され、弊社の機内食を召し上がり、長い空の旅が快適なものになることを心より願っております。

「【香港】「Cathay Pacific Catering Service」社を表敬訪問しました

2019/02/01

当社お取引先企業の親睦組織である「ナックス会」主催の研修旅行が、本年1月に開催され、香港を訪問いたしました。

現地では、香港国際空港において機内食事業を展開されている「Cathay Pacific Catering Service」社を表敬訪問しました。
同社では、香港空港を基幹空港とするキャセイ航空をはじめ、多くの航空会社の機内食を担当されており、現在1日80,000食以上を調製されています。

研修に参加した皆様はその桁違いな規模と、自動化が進んだ工場内の設備に目を見張り、非常に有意義な視察研修となりました。

中国国際航空から「Best Service Award 2018」を受賞しました

2019/01/18

2019年1月8日、中国国際航空より「Best Service Award 2018」の受賞盾を頂戴いたしました。
これは、当社スタッフのサービス品質や機内食メニュー品質、搭載作業における定時性と正確性、突発的なイレギュラー対応能力などが総合的に高く評価されたもので、世界のケータリング会社の上位5社のみに贈られる大変名誉ある賞です。
これまで2015年に1度受賞しておりましたが、今回で2度目の受賞となります。
今後も顧客エアライン各社のご要望にお応えできるよう、安全で高品質な機内食の提供に取組んで参ります。

フィリピン航空から「Japan・Korea地区で「Best Airline Caterer」を受賞しました

2018/12/07

2018年11月29日、フィリピン航空から「2017 PAL MABUHAY AWARDS for Best Airline Caterer」の「Japan/Korea」地区で「Best Airline Caterer」を受賞しました。
これまで2015年、2016年に第3位を受賞しておりましたが、この度、初めて第1位となる「Best Airline Caterer」を受賞することができました。
これは当社が提供する機内食サービスの品質と衛生管理が総合的に高く評価されたものです。従業員皆の励みになり、これからも各航空会社の要望にお応えできるよう業務に努めて参ります。



 

名鉄グループスポーツ大会「女子テニスの部」で、『優勝』、『準優勝』を飾りました。

2018/10/15

2018年10月2日(火)、第57回名鉄グループスポーツ大会「テニスの部」に参加しました。秋晴れの爽やかな空気の下、参加した男女5ペアのうち、女子2ペアが『優勝』、『準優勝』を飾りました。参加した選手全員が、日ごろの練習の成果を発揮しようとコートを駆け回り、歓喜に包まれた楽しい1日を過ごしました。

タイ国際航空より「Caterer of the Year」Bronze Awardを受賞

2018/08/27

2018年8月17日 タイ国際航空より「Caterer of the Year」Bronze Awardを受賞しました。

東アジア地域(日本・韓国・香港・台湾)の「Top Quality Products & Services」というカテゴリーで3位というものです。

これは日々のケータリング業務の取組みを評価いただいたものであり、今後も顧客エアライン各社のご要望にお応えできるよう、

安全で良質な機内食の提供に取組んで参ります。



 

生まれ変わりました (外壁塗装工事を行いました)

2018/06/29

2005年2月中部国際空港開港に合わせ2004年11月に完成した当社工場は、既に13年以上が経過し、空港島という立地からも風雪や海風などの影響により工場の外壁の傷みやくすみが目立ち始めました。

そこで創業30周年を迎えました今年より工場の全面的な外壁塗装工事を開始し、先ずは玄関回りの北面と東面の外壁を修復し、新たな塗装を施しました。

イメージチェンジを少なからず図ることにより、心持ちをリセットし、新たな気持ちで業務に取り組んで参ります。

おかげさまで創業30周年を迎えました

2018/03/29

当社は2018年3月15日、おかげさまで創業30周年を迎えました。

現在の県営名古屋空港の地において、1988年3月15日に設立され、同年10月1日より名鉄犬山ホテルの機内食部門より事業を継承し、国際線の新規路線の増加に伴い本格的な機内食事業を開始いたしました。

2005年2月には中部国際空港開港に合わせ2004年11月に新工場が完成し、2005年2月に移転、操業を開始しました。

2005年の愛知万博、2016年の伊勢志摩サミットなどの中部地方で開催された国際イベントで来日した各国要人向けに機内食を提供しております。これからも中部国際空港の発展に機内食の面から貢献してまいります。