ホーム会社概要 > 社長挨拶

社長挨拶

セントレア空港機能の一翼を担う唯一の機内食調製会社です。

 航空業界は、世界の天災地変や突発事象、紛争、経済低迷などによって、直接的な影響を絶えず受ける厳しい環境下にあります。
 又、LCC(Low Cost Carrier)の普及とオープンスカイ政策等の航空自由化の加速によって、航空会社間や空港間の競争の激しさも増しています。
 当社は、このような状況下に置かれているという現実を常に認識し、この大きな環境変化の流れに取り残されることの無いよう意識し、考え、機敏な行動をしていかなければならないと考えております。
 当社は、機内でお召し上がりになる機内食、飲み物をはじめお客様がご利用される様々な機用品類を準備し、航空機へ搭載しております。
 特に、機内食は、快適で楽しい空の旅を演出する大きな要素です。味や出来映えの良し悪しで、旅の印象が大きく左右されるといっても過言ではありません。
 中部国際空港では唯一、機内食の調製工場を持つ名古屋エアケータリングは、
常に「社会的使命」と「供給責任」の言葉を胸に秘め、日々の業務に取り組んでいます。
 当社の工場は、延べ面積1万6,000㎡に及び、最新設備と効率よく機能性の高い
オペレーションシステムが取り入れられております。
 これからも研究と工夫を重ねつつ、安全で高品質の機内食を提供して参ります。

  • 名古屋エアケータリング株式会社代表取締役社長 飯島俊朗